私たちの挑戦・薬局と自殺予防について 在宅医療 執筆・取材 薬薬連携 実務実習生の受け入れ 薬局と自殺予防について 育児・介護支援 薬局製剤・販売品 その他の社会的活動

薬局と自殺予防について


自殺予防ゲートキーパー

 

私たちは自殺予防に取り組んでいます

私たちは平成23年に「当社は薬局として自殺予防活動に取り組む」『自殺予防ゲートキーパー』ゲートキーパーとは
悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
宣言をし、具体的な人材育成、研究発表、啓発活動などを行ってまいりました。



なぜ薬局が自殺予防なのか?とよく聞かれます。多くの薬剤師があまり関係ないとか、テーマが重すぎると言って関わろうとしませんでした。年間3万人以上の方が14年続けて自殺で命を落としている中、薬剤師が関わろうとしない姿勢に疑問を持ち、いろいろな調査を開始いたしました。


薬剤師もゲートキーパーです

新潟県薬剤師会作成
自殺予防ポスター

全国には5万8千軒の薬局が存在し、そこで働く薬剤師は身近な医療者であることを考えると、定期的に薬局をご利用いただく方の中で悩みを抱えている方が存在するのではないか。さらに文献によると自殺を図っている人の半数が薬を過量に飲むことで自殺をしているという事実がわかりました。私たちはいのちを救うためにお渡ししている薬がいのちを奪う道具として使用されていることを知った時に薬剤師が関わるべきだという確信を持つことができました。


当社では、全社員に1日かけての自殺予防初期介入スキルワークショップの受講を義務付けていて、それによりこれまでに30名以上の自殺を考えている方を見つけ出すことができました。

これは小さな数字ですが、全国の薬局が同じような考えが持つことができたら大きな数字となると考えた時に当社だけの活動ではなく全国に広めていくべきだと考えるようになりました。 具体的には新潟県薬剤師会に対しての事業化を提案、実現することに成功し、当社が行ってきたワークショップと同じものをこれまでに400名以上の薬剤師が修了するという実績を作りました。今では全国的にも、新潟の薬剤師が自殺予防に積極的に取り組んでいることについては高い評価がされるようになっています。


地域と共に、患者さまの笑顔の為に・・・。

また、これまでに新潟県以外の薬剤師会だけでなく保健所や学校関係の講演の依頼などを頂戴したり、ワークショップの講師の派遣も行うことで少しずつ全国に対しての活動を行うようになりました。


このように薬局では処方箋調剤だけではない、あらたな存在価値を見つけ出すことができたことは私たちの自信となりました。

 

まだまだ薬局には活かすべき力が多く存在すると考え、地域の中での在るべき姿を求め続けていきたいと考えます。

アルコール関連問題に取り組む

薬剤師はお薬適正利用の道しるべに

 

アルコールと、うつと、自殺は大きな関連性があるとされています。 アルコール問題は自殺予防活動の一つとして、確実にこれから必要とされる問題であると考え、私たちは取り組むことといたしました。

まだ、あまり知られていませんが、平成26年6月に「アルコール健康障害対策基本法」が施行され、国や地方公共団体、医療関係者はその問題の予防や解決に取り組むことが明記されています。

 

アルコールは、健康的な飲酒はコミュニケーションとしての潤滑油であったり、メリットも多くありますが、多量飲酒による危険飲酒は飲酒運転、犯罪につながったり、アルコール依存症など個人の健康を害するものだという認識が、まだ日本には定着していません。 エタノールという薬物を経口摂取していることを考えても、薬物の専門家である薬剤師が関わらなくてよい理由はないと考えました。

具体的には患者さまに対してその度合いをきちんと測定し、必要な服薬指導や啓発を開始いたします。薬の服薬においても飲酒はその効果を減弱させることも多いことから、薬剤師が積極的に関わるべきだと考えました。正しい知識を身につけ、やはり見つけだすという機能を十分に発揮し、地域の皆様の健康な生活に寄与してまいりたいと考えています。


取材・講演会・ワークショップ等

 

各種取材・講演会・WS開催ご依頼をいただきました。

 

取材
※ 詳しくは『執筆・取材』へ
2015.11 ドラッグマガジン 11月号
初期段階で対処できる セーフティネット構築の可能性
2015.2 ドラッグマガジン 2月号
最優先すべき「薬剤の役割」の明確化と実践で得る社会的認識
2014.11 大日本住友製薬 医療関係者さまサイト
うつ症状のある患者の自殺予防に薬剤師として関わる
2014.8 コリウス vol.10
自死予防のゲートキーパーに取り組む調剤薬局
〜薬剤師として「気づき」「つなぎ」「見守る」〜
2014.1 NHK総合 目撃!日本列島
“きざし”に耳を傾けて〜立ち上がった薬剤師たち〜
2014.1 NHK総合 きらっと新潟
"きざし"を見逃さない〜薬剤師が挑む自殺予防〜
2013.9 調剤と情報 うつ病パーフェクトガイド
ゲートキーパーとしての薬剤師/市民調剤薬局の取り組み
2013.5 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟
自殺予防の取り組み(冊子を待合室に。薬局も支援の橋渡しに。)
2013.4 NHKニュースおはよう日本
どう防ぐ 広がる処方薬自殺
2013.4 新潟日報
ワークショップの開催実績
2014.3 自殺予防ワークショップ(兵庫)ぼうしや薬局様 WS開催/向井、堀
2014.1 自殺予防ワークショップ(東京)ファーコス様 WS開催/向井、関原
2013.10 自殺予防ワークショップ(東京)ファーコス様 WS開催/向井、佐藤真樹
2013.8 第3回 社内自殺危機初期介入スキルアップワークショップ(社内) WS開催
2013.2 第2回 社内自殺危機初期介入スキルアップワークショップ(社内) WS開催
2012.8 第1回 社内自殺危機初期介入スキルアップワークショップ(社内) WS開催
講演依頼
2016.1 長野県薬剤師会 自殺予防初期介入スキルワークショップ 講師/向井
2015.11 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(東京)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.11 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(富山)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.11 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(大阪)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.11 滋賀県薬剤師会 自殺予防ゲートキーパー研修会 講師/向井
2015.10 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(岡山)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.10 患者・家族メンタル支援学会(東京) シンポジスト/向井
2015.10 自殺予防初期介入スキルワークショップ(広島)エスマイル様 講師/向井
2015.9 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(浜松)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.9 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(札幌)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.8 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(仙台)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.7 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(福岡)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.7 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(大阪)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.6 医薬品安全管理責任者講習会「薬局における医療安全体制」(東京)日本病院薬剤師会様 講師/向井
2015.4 自殺予防研修会(広島)エスマイル様 講師/向井
2015.3 糸魚川市薬剤師会 自殺予防研修会(新潟) 講師/向井
2015.3 長野県薬剤師会 自殺予防研修会(長野) 講師/向井
2014.11 新潟薬科大学 「自殺予防と薬剤師」 講義/向井
2014.9 日本社会薬学会シンポジウム「薬剤師ができる自殺予防の取り組み」 シンポジスト/向井
2014.9 埼玉県薬剤師会 薬剤師の自殺予防への取り組み」 講演/向井
2014.5 「自殺予防ゲートキーパー指導員」養成ワークショップ in 新潟 講演/向井
2013.11 いのちを守るネットワーク作り研修会in佐渡(新潟) 講演/佐藤真樹
2013.11 第3回いのちを守る超連続勉強会(新潟) 講演・シンポジスト/佐藤真樹
2013.11 第23回いのちをめぐる連続講演会(新潟) シンポジスト/佐藤真樹
2013.10 長野県薬剤師会 「薬剤師が取り組む自殺予防の実際」(長野) 講演/向井
2013.8 いのちを守るネットワーク作り研修会in村上(新潟) 講演/佐藤真樹
2013.4 これからの臨床薬学を考える会 「自殺予防について考える」(千葉) 講演/向井

在宅医療薬薬連携実務実習生の受け入れ薬局と自殺予防について
育児・介護支援執筆・取材薬局製剤・販売品その他の社会的活動




→ スマートフォン表示で見る